海南省が友好提携都市兵庫県に「友好都市ギフト券」を配布

海南省が友好提携都市兵庫県に「友好都市ギフト券」を配布

時間: 2022        場所: 海南

 

1669266040809036750.jpg

 海南省・三亜市

 

 11月23日、海南省外事弁公室と海南省の友好都市である兵庫県の国際交流協会は、オンラインイベント「海南省・兵庫県国際交流サロン」を共催した。このイベントは日本の兵庫県民に向けて行われ、海南省の観光文化資源と海南省自由貿易港政策を紹介することを目的としている。海南省外事弁公室は今回のイベントで、新型コロナ感染症の影響が縮小した後、兵庫県民から海南への観光投資を誘致するため、「友好都市ギフト券」を配布すると発表した。

 

 兵庫県は海南省設立後初の国際友好都市で、32年前に友好都市提携を結んで以来、両地の友好交流と協力は大きな成果を収めてきた。今回のオンラインイベントで兵庫県民に海口市「騎楼老街」などの人気スポットを「観光」させ、海南の特色あるグルメ、市民文化、スポーツ、熱帯雨林など魅力的な観光ポイントを紹介した。兵庫県民は海南島への観光に興味を持つようになる。

 

 「友好都市ギフト券」とは「海南省兵庫県友好交流ギフト券」である。海南省外事弁公室の責任者によると、「友好都市クーポン」の発行の目的は、友好都市の住民に海南島を発見させ、理解させ、海南島を好きになってもらい、海南を重要な旅行先とすることにある。また、これは海南省外弁公室が国際友好都市のチャネルを利用して海南省の貿易を促進し、海南国際観光消費センターと海南自由貿易港の建設を助けることでもある。

 

 今回のオンラインイベントは海南省外事弁公室、海南省旅遊・文化広電体育庁、海南省の一部の観光商協会と関系市県外事部門の責任者、日本兵庫県国際交流協会、兵庫県民など100人余りが参加した。

 

 

出典:海南日报

 写真はオープンソースから取得されます。侵害がある場合は、このサイトに連絡して削除してください。


返回顶部
Copyright Department of Tourism, Culture, Radio, Television and Sports of Hainan Province