海南で春節を祝って、どんな食事をするの?

海南で春節を祝って、どんな食事をするの?

時間: 2022        場所: 海南


また1年の春節に着いて、春聯を貼って、年夜飯を食べて、家族の笑い声を聞いていて、とてもにぎやかです!海南の普通の人々は春節の期間に何を食べますか?その食べ物にはどんな意味が込められているのだろうか。一緒に見ていきましょう。

1642154250380033559.png


シーフード


1642154383604061921.jpg

海南島はあらゆる種類のシーフードが豊富です。 熱帯の観光地である三亜では、春節で最も重要な食べ物の1つは新鮮なシーフードです。 エビ、深海魚、カニ、甲殻類、イカ、ウニなどがあります。 シーフードの調理方法は、基本的に茹で、炒め、揚げ、蒸し、鍋料理になります。 特製の調味料をつけて食べると、なんて美味しいのでしょう! そんな濃厚な海の幸を味わい、春節の休日を過ごして、すばらしい人生はこのようかも知れません!!

 

和楽ガニ


1642050429399086910.jpg


万寧市で生産された和楽ガニは,厚い肉を持ち、特にそのカニ味噌は金色で明るい、塩辛いアヒルの卵のように、香りがいっぱいです。和楽蟹は海南四大料理の一つと言われます。最も一般的な食べ方は蒸して、それに生姜とお酢を混ぜたソースにつけます。和楽蟹を食べるという意味は、その名前のように、平和と快楽を得ることを象徴しています。


三色飯


1642045855563026650.jpg


三色飯は苗(ミャオ)族の人々の春節に欠かせない食べ物です。三色飯は紅青藤の葉、黄色ショウガ、楓の葉の汁を天然色素として山蘭米に混ぜて漬け、特製の木製蒸し器で蒸したものです。三色飯には、苗族の人々が団結し、自然と戦い、困難を乗り越えなければならないという意味が込められています!


斎菜煲


1642051384539081783.jpg


春節期間、海口ではどの家も必ず「齋菜」を食べる習慣があります。斎菜煲の中の食材は各種のキノコ、野菜、芋類、大豆を加工した食品を主にして、「精進料理」とも呼ばれます。この料理最大の特徴は動物原料を一切使わないことです。次に熱い油で焼いて、食材の色によって分けて、土鍋に入れて、黒豆芽、甘菜、水芹菜などの野菜を添えます。様々な調味料と少々の水、醤油、ごま油を加え、弱火で調理すれば出来上がりです。春節に「斎」を食べることは平和な生活を願うことを意味します。



文昌鶏


1642051003570029081.png

文昌鶏は春節の食卓に欠かせないメイン料理だ。文昌鶏の肉質は柔らかくて滑らかで、調理方法は主に茹でます。食べるときは、通常、にんにくのみじん切り、塩、食用油で作った海南の特製ディップソースをつけます。グリーンオレンジジュースをディップソースに加えると、さらに美味しくなります。多くの人が鶏スープ、鶏油で文昌鶏飯(つまり海南鶏飯)を作っています。チキンライスは文昌鶏との相性も抜群です。通常、各家庭では春節前に5、6羽の文昌鶏を用意し、食べるだけでなく、先祖を崇拝するためにも利用します。

 

赤糖年糕


1642154604448032924.jpg


海南省の多くの地域で、赤糖年糕は春節に欠かせないデザートであり、「「毎年より良い」」という良い寓意があります。作り方は赤糖ともち米の粉を混ぜ、水を加えて繰り返し搗いて一つにし、鍋に入れて蒸すと、おいしい赤糖年糕になります。海南では、旧正月の2日目から15日目まで、親戚や友人を訪問する際に、甘い赤糖年糕をプレゼントします。

 

海南の春節美食は上記だけでなく、多くの美食があなたを待っているので、海南に来て春節を祝いましょう!


写真はインターネットから取得されます。侵害がある場合は、このサイトに連絡して削除してください。


返回顶部
Copyright Department of Tourism, Culture, Radio, Television and Sports of Hainan Province