無形文化遺産について海南島を観光しましょう!|02

無形文化遺産について海南島を観光しましょう!|02

時間: 2022        場所: 海南


儋州調声

1534381678555077457.jpg

「儋州調声」は、西漢時代に生まれ海南省儋州地域に伝わる伝統民謡です。儋州方言で歌われ、男性と女性のグループが“歌垣 ”形式で歌い合い、明るいリズムと激しい感情が特徴で、「南国文芸界の傑作」と呼ばれています。 儋州調声は独特で魅力的な民謡で、歌の前の男女両チームはそれぞれ他の選手の手をつないで歌を開始します。男性は熱意と強さを示し、女性は優しさ、繊細さ、そして柔らかさを示しています。演技の最高の効果を発揮するために、グループの並びはいつでも変化することができて、時には半円あるいは円形になって、時には1列に並んでいます。


文昌鶏の飼育と調理

3.jpg

海南の人々は鶏を食べるのが好きで、「鶏がないと、宴席にならない」ということわざがあります。文昌鶏は肉質が滑らかで柔らかく、脂っこくなく、有名な海南料理です。文昌鶏は、繁殖から調理までの一連の厳格な手順に従います。鶏の肉質が甘いことを保証するため、飼育過程でサツマイモと鶏の飼料を混ぜて飼育する。どのような方法で文昌鶏を調理しても、海南文化を随所に表現しており、現在では海南でも有名な特色ある伝統料理となっています。


東坡笠

  OIP-C (1).jpg  1641380001709062166.jpg

瓊海市は竹を栽培しており、100種類以上の竹製品があります。一つの東坡笠を作るには、約50の工程がかかります。万泉河東坡笠の歴史は古く、編み方は独特です。蘇軾が瓊に左遷した後、万泉河の笠を愛用し、よく着用していたというごとがあります。海口五公祠と儋州蘇東坡書院の蘇軾の彫像は笠をかぶっているので、琼海人は「万泉河東坡笠」と呼ばれています

 

写真はインターネットから取得されます。侵害がある場合は、このサイトに連絡して削除してください。

返回顶部
Copyright Department of Tourism, Culture, Radio, Television and Sports of Hainan Province