日の·January / 8

天気 19℃~24℃

海南の五大ビーチで夏を楽しもう

海南の五大ビーチで夏を楽しもう

時間: 2019年        場所: 海南

毎年夏になると、海に行きたくなりますよね

暖かい気候、涼しい海風

5月、6月に海南にいらしたら

最も青く、最も透明度のある海に出会えますよ

 

都会の騒がしさから離れたいあなた

静かな海を見つけ、休みましょう

これから海南のおすすめ五大ビーチをご紹介します

海の旅に行きましょう

shutterstock_1076608223.jpg

 

海口・西海岸


海口市の西海岸は海に接触したい人の最も行きやすい選択肢です。22kmの熱帯砂浜ルートは景色綺麗です。また、行きやすいため、ここは「海口の銭湯」と呼ばれてます。

 01.jpg

02.jpg

西秀ビーチと假日ビーチが隣同士で、西海岸の時計台が遠くから見えます。休みの時、現地の人がここで水遊びしてます。しかも、ゴルフ場やホテル、海水浴場、温泉プール、ビーチバレー場などもあります。

03-shutterstock_760436194.jpg

04.jpg

 

三亜・大東海


三亜市の大東海にいらしたら、まず目に入るのは美しいブルーです。ここは自然形成の海湾で、暗礁もないため、透明度のある海水です。もしあなたはダイビングが好きなら、ぜひここにいらしてください。海底にある綺麗な珊瑚があなたを待ってます。

01.jpg

02.jpg

海沿いを東方面に歩いて3、4百メートル、山頂の観海亭を登れば、中国南海を眺めることができます。お子さんも一緒なら、付近にある白鹭公園でコサギを見るのもおススメです。

03.jpg

04.jpg

 

陵水・清水湾

海南の海は場所によって全然違うので、清水湾にいらしたらまた違う景色楽しめます。海岸の半分は岩礁、半分はビーチで、全然違う景色を同時に楽しめます。ここの砂は柔らかく、質の高いものです。踏むと音が出るため、「歌えるビーチ」とも呼ばれてます。

01.jpg

02.jpg

ここの水質が国家一類標準に達してます。ビーチも凹凸なく、もはや世界トップレベルの天然海水浴場です。昼間はビーチで日光浴を浴びて、夕方は日没をゆっくり楽しめます。

03.jpg

04.jpg

 

陵水・分界洲島


海南東部の沿岸都市として、陵水は三亜ほど有名ではないかもしれませんが、ここには海の楽園があります。刺激を追求したいなら、分界洲島は外せない海上冒険聖地でしょう。ここは海南で最もダイビングや海底生物を楽しむに相応しい場所です。また、マリンスポーツの海釣りやモーターボート、パラセーリングなどあります。

01.jpg02.jpg

三亜新幹線駅で陵水までのチケットを購入して、陵水新幹線駅から観光バスを乗って15分ほどで分界洲島観光エリアに着きます。海はもちろん、ここでは希少な動植物も見られます。

03-shutterstock_1354650329.jpg

04-shutterstock_1354650323.jpg

 

万寧・神州半島


南海が海南のすべての海にそれぞれの個性を与えてます。万寧神州半島の南には、東から西へ五つの海湾が並んでます。海岸から数十メートル離れてる所に沢山の石島があります。例えば、公鶏石、釣魚石、観魚石、亀石など、大自然の素晴らしさを感心するでしょう。

01.jpg

02.jpg

いくつかのリゾートホテルもあり、神州半島ではゆっくり休暇を過ごせるでしょう。早朝に海沿いを1時間ほどジョギングしてもよい、プールで泳いでもよい。午後はゴルフ場でいい汗をかいて、夜はホテルの戻って美味しいディナーを頂いたら、充実な一日を過ごすのも簡単なことでしょう。

03.jpg04.jpg

 

旅行注意点:

1、海辺に遊ぶ際、満潮干潮時刻を十分に注意し、マリンスポーツを楽しむ際も安全第一でお願い致します。

2、一部のリゾートホテルは事前に予約する必要があるため、スケジュールをよく調整してください。

 

返回顶部
Copyright © 2018 Department of Tourism, Culture, Radio, Television and Sports of Hainan Province. All rights reserved. Developed by Elephant Parade