日の·January / 8

天気 19℃~24℃

海南で奇妙な動物たちに会いましょう

海南で奇妙な動物たちに会いましょう

時間: 2019年        場所: 海南

 


ここは熱情溢れる、ここは四季温暖、ここは熱帯に属する、ここは海南です。

熱帯季節風がもたらしたのは原始雨林、ビーチ、ヤシの木、それと中国熱帯独特の自然です。これから我々と一緒に中国多様な自然の美を見て、海南の生命力を感じ、可愛い動物たちに会いましょう。

 

海南でもパンダに会えます

場所:海口海南熱帯野生動植物園

5 (13).jpg

グッドニュースがあります。海南でもパンダに会えますよ。2018年末、四川から「贡贡」と「舜舜」が海南熱帯野生動植物園にやってきます。これは海南に初めてパンダがやってきます。海南熱帯野生動植物園は中国の希少動物を保護繁殖し、観光旅行、レジャーをメインとした国家AAAA級観光地です。これから可愛いパンダもやってくるので、パンダ好きのあなたはぜひいらしてください。

 

絶滅危惧種、海南黒冠テナガザル

2 (16).jpg

もし昌江覇王で金色の動物を見かけたら、それは絶滅危惧種の海南黒冠テナガザルかもしれません。性別が違うと毛の色も違うことで有名な海南テナガザルです。雄は全身黒、雌は金色で頭部だけ少し黒がかかって、まるで黒い帽子をかぶってるみたいです。テナガザルが終始地面に降りず、さらに環境の変化が原因で、数が一桁まで激減しました。保護地域区のスタッフの努力のおかげで、2017年には27頭まで増やせました。もし公園で見かけたら、そっと見守ってください。

 

森の妖精、海南ターミンジカ

場所:海南東方市大田ターミンジカ自然保護区

3 (16).jpg

大田ターミンジカ国家級自然保護区は海南西岸の東方市国道沿いにあります。ここ気候が乾燥で、東岸の気候と違って、乾季と雨季がはっきりして、ターミンジカの繁殖にはいい環境です。海南ターミンジカは中国17種類の鹿中最も貴重な種類で、2000頭ほどしかいません。海南ターミンジカは運動好きで、ここでターミンジカの躍動的動きを眺めれば、中国自然生態の不思議さを感じられるでしょう。

 

中国唯一の亀産卵温床

場所:海南三沙

1 (16).jpg

海南三沙市は中国最も南にある地級市です。今、三沙市の北島は亀たちの家になってます。大星山を背景に、双月湾の交差点で白いビーチが出来上がってます。ここが中国大陸海岸線上の唯一亀自然産卵区となってます。ここの砂は小さく綺麗、岩礁も少ないし、水温は常に28度前後です。亀が産卵繁殖するには最適な条件です。

 

海南雷公馬トカゲ、雨林で生きてるカメレオン

場所:全海南の熱帯雨林

4 (15).jpg

雷公馬は海南の珍しいトカゲです。古代では、海南現地の噂だと、雷公馬トカゲは人を噛んだら、雷鳴るまで離さないそうです。その名の由来もここからです。普段の雷公馬は体が地味な灰色ですが、危険がある場合は周りの色に変身し、身の安全を守ります。繁殖の季節になると、全身が血のような赤になり、まるで赤い雷みたいに森の中を行き来します。

 

海南の多様な動物が生きているのは、この島の自然環境のおかげです。だから、海南にいらして、命の美しさを発見しましょう。

 

返回顶部
Copyright © 2018 Department of Tourism, Culture, Radio, Television and Sports of Hainan Province. All rights reserved. Developed by Elephant Parade