日の·January / 8

天気 19℃~24℃

海南島に来てから、本当に “海南島を好きになった”

海南島に来てから、本当に “海南島を好きになった”

時間: 2019        場所: 海南

海口から三亜、ミッションヒルズからアトランティス、五指山から蜈支洲島... 17カ国からの留学生は、海南の十大観光スポットを見学し、グローバルなSNSで「愛上海南(海南を好きになる)」をテーマに、海南観光のPR記事を発表して、104万人超える人々を魅了、数十万人の称賛を得ました。


1.jpg


海南にいる外国留学生に海南の旅を十分に体験してもらい、海南旅行の楽しさと魅力を世界に発信してもらうため、海南省旅遊・文化広電体育庁は4月13日から6月17日までの間、海南観光文化国際PRシリーズイベント「愛上海南(海南を好きになる)」を行いました。


2.jpg


今回の観光PRイベントは、海南高校キャンパスでの「愛上海南(海南を好きになる)」観光説明会、「創意海南」観光撮影講習会、「海南体験」留学生交流プラットフォーム観光PR大会の三つで構成されています。

イベントには、52カ国280人余りの国際留学生や教師が応募され、その中から異なる文化と地域の17カ国31名の留学生が選ばれ、英語組とロシア語組に分けられ、海南国際観光島特有の自然や人文歴史を深く体験しました。


3.jpg

(栄誉証書を受賞した学生)

「海南は皆さんにとって、知識を求めるところだけでなく、自分の足でこの土地を歩いて、自分のカメラで撮影して回ります。海南の素晴らしさを発見し、海南を抱いて、そして、海南を好きになられることと信じています。」と海南旅遊・文化広電体育庁の楊黎明氏はコメントしました。


では、彼ら海南を好きになった理由は何でしょうか?


5.jpg


アメリカからの留学生 benjamin

一番印象深いのは、三亜「アトランティス」です。広々とした海棠湾に着いた時、一番目に入ったのはロストシティの伝説に基づいて設計されたこの水上楽園です。水族館には、白クジラ、深海魚、クラゲ、海洋哺乳類など86,000種類以上の海洋動物がいます。白クジラは、水槽のガラスを通して私たちと共に笑い、大切な写真をたくさん撮りました。


6.jpg


広さ20万㎡の水上楽園では、高くそびえ立つ滑り台がちょっと怖かったですが、思わず全てのスラーイダーで遊んでしまいました。8階の高さの滑り台からまっすぐ下に滑り降り、パイプに沿って楽園全体をめぐり、ガラスの水族館を通り抜けました。今でも、アドレナリンがどっと出たことを思い出しています。


7.jpg


ロシアからの留学生 Elena

観瀾湖(ミッションヒルズ)馮小剛映画公社では、半世紀以上前の中国南端の歴史の姿を見ることができました。映画でしか見られなかった中国のカンフー武道館、質屋、漢方医院、および手作り工房などを見学できました。


8.jpg


見学だけでなく、綺麗なチャイナドレスをレンタルして映画のような写真を撮ったり、昔の馬車に乗ったり、古い街で古風な東洋美女に出会えたりしました。酔いしれるような文化や景色と、おいしい海南チキンライスも味わいました。


9.jpg


カナダからの留学生 Richard

海南野生動植物園の旅はとても素晴らしく、すぐ眼の前で野生動物を見て、一部の動物には、さわったりすることもできます。二匹の可愛いパンダとの交流はさらに感動しました!


10.jpg

11.jpg

(五指山に茶摘みと茶道体験)

12.jpg


韓国からの留学生 Jeeeun oh

熱帯雨林の山道に沿って、海抜1867メートルの海南の最高峰の五指山に登りました。山の形が五本の指を天にのばしたように見えるところから、名づけられました。茶園で先生から丁寧な指導を受けて竹かごを背負ってお茶を摘み、優雅な茶道を習いました。さらに、たき火パーティーとバーベキューディナーも用意され、海南のおもてなしは、私たちを完全に征服しました。

 

康总.jpg

(海南仙谷文化伝播有限公司総経理 康津晟)

イベントの発起者であるベラルーシの康津晟氏は、「現在、SNSプラットフォームの影響力はますます大きくなってきている。留学生の交流プラットフォームを通じて、今回体験した多くの海南の旅の記事を各国に発信し、より多くの国際観光客を海南に誘致するであろう」と述べた。


海南文旅频道.jpg

(海南文旅番組はイベントを全行程撮影・放送)


以上の素晴らしいイベントのほか、留学生たちは蜈支洲島、海昌夢不夜城など素晴らしい観光スポットで海南の多様な自然と文化を体験しました。

こんなに豊かで充実した海南の旅だったから、彼らがブログで海南島を「私の愛」と呼ぶのも無理はないでしょう。今回のイベントは海南省旅遊・文化庁が力を入れており、旅行業界にも認められており、今後も定期に行っていく予定です。


14.jpg

(蜈支洲島でスピードボートに乗る)


授賞式では、記念の集合写真を撮り、一等賞と二等賞を獲得した学生達は政府からの援助金を獲得しました。また、参加者全員は「愛上海南(海南を好きになる)」イベント組織委員会から海南旅行達人記念証書を授与されました。また、参加者全員がロシア最大の海南情報プラットフォーム「hainanlife」"に特別招請され、そのプラットフォームの海南観光コラムの特別招請作家になり、世界に海南観光プロモーションを続けていきます。


15.jpg

(ボアオ禅寺で写真)


最後に、楊黎明氏は下記の挨拶でイベントを締めくくりました。

「皆さんは、59カ国観光客対象のビザ免除政策と海南観光資源について深い認識と理解をしていただき、今や海南観光の国際名刺となり、親友の海南ガイドとなられました。将来にわたり、この美しい海南島を自分の故郷と国に紹介することを望みます。海南の発展に参加して頂き、一緒に素晴らしい未来を作りましょう。」


イベント受賞名簿

英語組:

1位:Dominika Lydia Huboy(ポーランド)

2位:Gantulga Haliunaa(モンゴル)

3位:Ahmad Shakil(パキスタン)


ロシア語組

1位:Yarko Elena(ウクライナ)

2位:Yudiina Anastasia(ロシア)

3位:Alimkhaova Madina(カザフスタン)


返回顶部
Copyright © 2019 Department of Tourism, Culture, Radio, Television and Sports of Hainan Province. All rights reserved. Developed by Elephant Parade