日の·January / 8

天気 19℃~24℃

三亜は再び国際試合を迎える!クリッパーグローバルレースがまもなく三亜に登場!

三亜は再び国際試合を迎える!クリッパーグローバルレースがまもなく三亜に登場!

時間: 2018年1月29日        場所: 海南三亜



クリッパーグローバルレースは、「世界で最も影響力ある航海大会」と「規模最大のアマチュア世界航海大会」である。1996年にロビン・ノックス・ジョンストンによって設立され、今は世界で最も有名なグローバル航海大会の一つとなっている。このイベントは2年ごとに一回行われ、約4万海里の航程で、世界一周してからイギリスに戻る。今回のレースは12チーム(途中1チーム中止)が参加され、8月にイギリスから出発し、11ヶ月にわたって7カ国・地域の12都市を経由する予定。

 

クリッパーグローバルレースは、2017~2018、2019~2020の2シーズンの主催港として三亜を選定した。



なお、三亜新奇世界半山半島号は、オーストラリアで2017~2018シーズンにおいて、4つのステージのうち2つの第一位獲得した。次は、彼らのホームステージ――三亜ステージ(第5ステージ)を迎える。


第5ステージは1月29日オーストラリアのアーリービーチからスタートし、三亜の半山半島セーリングハーバーに向かう、2月の始め三亜に到着する予定。

三亜主催港イベントは2月21日~3月4日にわたって、半山半島帆船港で開催される予定。


11チームがこれから徐々に三亜に到着し、「歓迎セレモニー」・「到着発表会」・「三亜市リーダーがチームメンバーとの会見」・「クリッパーメンバー三亜ラウンド」・「三亜号航海の日」・「三亜号公開の日」などのランディングイベントが開催される予定。



三亜は中国最南端の熱帯海濱観光都市であり、近年では「国際セーリングキャピタル」の建設に力を入れている。三亜半山半島ハーバーでは、2011年〜2012年と2014〜2015年のボルボ・オーシャンレース、2017年世界青年セーリング選手権大会及び過去の環海南島レガッタなどの国際イベントを開催した。



ヨットハーバーの手書き図



詳しくはこちら:https://www.clipperroundtheworld.com/

http://hnly.daxiangqun.cn/sitefiles/hnly_zh/html/zixun/huodong/17222.shtml

 

(出典:クリッパーグローバルレース三亜組織委員会)

返回顶部
著作権©2016年ハイナン島観光旅行ウェブサイトは、すべての設計大象群